体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ 運動もスポーツも体育も「楽しい」「うれしい」「面白い」を通じて伸ばします


スポーツファクトリースキップ 代表 江原直紀
スポーツも勉強も「楽しい事」というのが本質です。体育の家庭教師といっても、スキップでは笑いの絶えない指導を目指しています。
スポーツファクトリースキップを是非ご利用下さい。
>> スキップについて
スキップの実績
テレビやラジオ取材
スキップサマーキャンプ
親子のふれあい「親子体操」
講師のご依頼
幼稚園・保育園の園内体育指導
学生スタッフ募集
江原直紀公式ブログ「一生、わらべ心。」
静岡FM(K-MIX)取材 2010年10月12日
 
静岡FM(K-MIX)の「キャラメルポケット」という番組でスキップが取材されました。「クローズアップ」というコーナーで取り上げられ、電話で生取材を受けました。
小林千穂アナ 日ごろ新聞や雑誌を読んでいてちょっと気になる情報ってありませんか?
「キャラポケ・クローズアップ」ではそんなネタを追跡取材し、随時報告していきます。

今日キャラポケが追跡調査するのは、10月2日の朝日新聞に掲載されていたネタ。最近、小学生を中心に、あることの家庭教師が人気を集めています。よく秋に学校で開かれるイベントに向けて依頼する親御さんが多いそうですが…果たしてどんなものなんでしょうか?今日は、名古屋でこの家庭教師を派遣されている方にお話伺います!

K-MIXキャラメルポケット 小林千穂です!そちらでは、ある事の家庭教師を行っているそうですが、それは何ですか?
スキップ 江原 はい、ご自宅へスポーツインストラクターを派遣する体育の家庭教師をしています。
小林千穂アナ へ〜、体育にも家庭教師がある時代なんですね。どんな年齢層の方からの依頼があるんですか?
スキップ 江原 ほとんどが子どもですが、中学生や大人の方もいますよ。
小林千穂アナ 具体的には、子どもたちにどのような方法で体育を教えていらっしゃるんですか?
スキップ 江原 運動の原点は「あそび」からと考え、始めのうちは依頼内容に全く反して、とことん体を使って「あそんで」もらい、体力や感覚が備わったと見極めがついた頃に無理なく課題に入っていきます。
小林千穂アナ なるほど。そんな江原さんがそもそもこうした体育専門の家庭教師を始められたきっかけを教えて下さい。
スキップ 江原 スキップを立ち上げる前に10年ほど体育指導者として働いていたのですが、集団レッスンに限界を感じたのと、苦手な子がそのまま進学する事が果たして良いのか?と疑問を感じ、運動嫌いな子が1人でも好きになってくれたらとの想いで起業しました。
小林千穂アナ どんな方が指導にあたっているのですか?
スキップ 江原 スタッフのほとんどが教育大や体育大の学生で、学校で学んだ最新の指導法や教育理論をそのままお子様にご提供できる点では大変好評を頂いております。
小林千穂アナ ちょうど今は運動会のシーズンですが、親御さんからはどんな所を教えて欲しいと言われる事が多いですか?
スキップ 江原 この時期まではかけっこの依頼が断然トップで、「今年もビリは嫌だ」「せめてブービー」といった思いの方がほとんどです。まずは走る事を楽しんでもらうために、鬼ごっこやジャンケンで負けたら投げたボールを取ってくるなどの「あそび」を行い、フォームの改造やかけっこのアドバイスをして当日を迎えてもらいます。
小林千穂アナ 最後に、「実際にお願いしたい!」という方はどうすればいいですか?
スキップ 江原 弊社ウェブサイトに「お試しパック」というメニューがありますので、そちらから申し込んで頂くか、「お問い合わせ」のページから気軽に悩みをお寄せ頂ければ結構です。
小林千穂アナ ありがとうございました!
江原直紀の感想
電話での生取材でしたが、スキップの理念から起業のきっかけ、運動会時期のご依頼などに関して質疑応答をさせて頂きました。

スキップではこの他にもTV、ラジオ、新聞、雑誌等の取材申し込みをお待ちしております。お気軽にお問い合わせ下さい。是非この事業を多くの人に知って頂き、スポーツ、運動嫌いの子が居なくなるように願っています。
>> 取材のお申し込みはこちら
>> 取材履歴一覧に戻る
 
  更新履歴サイトマップ | リンク
   
体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ お電話でのお問い合わせは052-482-4448まで
お問い合わせはこちらからどうぞ
 〒453-0811 愛知県名古屋市中村区太閤通9丁目19番地 2F
 E-mail:info@sf-skip.com