体育の家庭教師 スポーツファクトリースキップ 運動も体育も「楽しい」「うれしい」「面白い」を通じて伸ばします


スポーツファクトリースキップ 代表 江原直紀
スポーツも勉強も「楽しい事」というのが本質です。体育の家庭教師といっても、スキップでは笑いの絶えない指導を目指しています。
スポーツファクトリースキップを是非ご利用下さい。
>> スキップについて
スキップの実績
テレビやラジオ取材
親子のふれあい「親子体操」
講師のご依頼
幼稚園・保育園の園内体育指導
学生スタッフ募集
江原直紀公式ブログ「一生、わらべ心。」
  • トップ
  • スキップのプレジャートレーニング
スキップのプレジャートレーニング
 
幼児・児童に必要な「あそび力」って?
スキップにお問い合わせをしたりお試しパックを受講されるほとんどのお子さんが、運動に対する苦手意識が強かったり、そもそも動く事が好きではなかったりするケースが多いです。ですが、主訴の多くは逆上がりや跳び箱など、「技術を習得させて欲しい」というご依頼がほとんどなのも事実です。

スキップのプレジャートレーニングでは、子ども達が本来行わなければならない「あそび」をまず徹底的に行います。「登る」「走る」「投げる」「飛び降りる」といった昔ながらの体を使ったあそびから、おもちゃがなかった頃の「ごっこあそび」や「競争」など、様々な楽しい「あそび」を通じて子ども達が本来持っているはずの基礎能力を呼び起こします。

これらの「あそび」が十分出来るようになり、体を自由自在に動かす事が出来るようになったと見極めがついてからご要望の運動を行うと、練習をしていなくても意外と出来るようになっていた…という事例も数多くあります。

これこそがスキップの考えるプレジャートレーニングで、あそべない子にはまずは十分に「あそべる」までお付き合いをさせて頂きます。基礎が十分できてこそ、初めて応用が生かされるのです。
 
長い時間をかけて子ども達と向き合います
「脳」と「身体」の根本的な違いを理解して頂くために、よく「自動車学校」の例え話をします。

自動車学校で運転免許を取得するためには、「学科」と「実地」があります。「学科」は朝から晩まで受講する事ができ、100問中90点以上で合格…晴れて免許皆伝となります。それに引き換え、「実地」では運転技術の習得が必要となります。運行前点検を行った後にエンジンをかけて、場内のクランクやS字、車庫入れや縦列駐車を学び、仮免許を取得後は実際に街へ出たり高速道路を走ったりしますが、1日2時間までしか受講できません。

勉強は一夜漬けをする事ができ、詰め込む事も無限にできます。ですから8時間でも集中して勉強すれば、「脳」は覚えこむ事が可能です。しかし、「身体」はそのようなそのようなメカニズムにはなっていないため、「身体」自身が覚えこむためには長い時間が必要となります。しかも、1日の熟成期間は大人でも2時間が限界なのです。

しかし、身体の最大の利点は「忘れにくい」所です。一度身体が覚えてしまえば、長い月日が経過しても少しの練習で蘇ってきます。長い間自転車に乗らなくても、すぐに又乗れるようになるのはそのためです。

運動は勉強のように一夜漬けができません。ですから長い時間をかけて、お子さんのペースで向かい合っていく必要があるのです。
 
スキップではプレジャートレーニングを通して子ども達の「あそび力」を向上させてから、最終的な目標に向かっていく指導をしています。そして、これこそが習得への一番の近道だと信じています。

スキップのプレジャートレーニングにご興味がありましたら、まずは「お試しパック」で実際にプレジャートレーニングをご体験下さい。他とは一味違う指導と、子ども達の笑顔に出会えると思います。
お試しパックのお申し込みはこちら
  更新履歴サイトマップ | リンク
   
体育・スポーツの家庭教師 スポーツファクトリースキップ お電話でのお問い合わせは052-482-4448まで
お問い合わせはこちらからどうぞ
 〒453-0811 愛知県名古屋市中村区太閤通9丁目19番地 2F
 E-mail:info@sf-skip.com