体育レッスンや療育レッスンのお試しパックもあります
TEL:052-482-4448
運動レッスンについてのお問い合わせ
あそび力を重視した体操教室スキップ
スキップの体育教室 運動療育への取り組み レッスンスタジオ「プレジャーアリーナ」 実績 会員様の声 インストラクター紹介 スポーツファクトリースキップとは よくあるご質問 体育レッスンのお問い合わせ `トップページに戻る
  1. トップページ
  2. 実績のご紹介 2020
  3. 野外学習講師(あま市立宝小学校)
体育指導や療育レッスンの実績
野外学習講師 (あま市立宝小学校)
あま市立宝小学校より依頼を受け、10月13日に5年生のデイキャンプのカウンセラー業務を行なってきました。今年はコロナウィルスの影響で宿泊が中止となり、1日の野外活動にプログラム変更となってしまったようですが、22人の元気な児童と1日を過ごしました。

会場は愛知県豊田市の旭高原少年自然の家で、プログラムは「焼きそば作り」に「杉焼き体験」に「ハイキング」…男女問わず児童の結束力が強く、段取りよく進んでいきました。

自然の中で不便さを知る。理科の実験でも経験する事が無くなったらしいガスバーナーの初体験。美味しい空気を吸いながら小1時間の道のりを過ごしたハイキング。普段とは違う学習がたくさんできたようです。

榊原先生をはじめ引率の先生方と5年生の諸君。お世話になりました。
野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校) 野外学習講師(あま市立宝小学校)
子どもたちの感想
デイキャンプ引率への子どもたちの声 ぼくはとても楽しいデイキャンプになったと思います。なぜなら、みんなが「自分で考え進んで取り組む力」と「仲間を思いやり協力する力」をしっかりやっていたからだと思います。

焼きそば作りでは、だれも休むことなく周りを見て働いていました。また、自分の係でもない係も手つだいました。たまねぎはからかったけれど、みんなのおかげでおいしい焼きそばを作ることができました。

焼き杉では、安全にバーナーを使うことができました。また、失敗しても「大丈夫だよ」という声がきこえてきました。そのおかげで気をとり直し、思い通りの作品を作ることができました。また、その後のキャンプカウンセラーの江原さんの虫の話では、いろいろと知らないことが知れて楽しかったです。

ハイキングではあぶないところを見つけると、進んで「ここあぶないから気をつけて」などの声かけをしていました。途中、先生が少し道に迷ってしまって、最後元気村で遊べなくなってしまいましたが、迷ったおかげで江原さんがカマキリの卵を見つけることができ、またいろんなことが学べました。
デイキャンプ引率への子どもたちの声 私はこのめあてとつけたい力をつけれたと思います。「自分で考え、進んで取り組む力」では、自分の役割のかまど係を、次はこうした方がいいと思い、自分から取り組められました。

また、ハイキングで列をみださないように前の子の後ろをちゃんと歩いたり、でも道をまちがえた時はワクワクしてしまい、列をみだしてしまいはんせいをしています。

「仲間を思いやり、協力する力」では、焼きそば作りで1人1人がうちわをあおいだり、焼きそばにソースをつけてからませたりと、調理係も手伝ってくれて助かりました。

火が弱くなったとき、そうまさんやそうすけさん、りゅうがさん、くるみさんが交代でうちわをあおいでいたら、私達の熱意がとどいたのかどんどん強くなっていきました。少し江原さんにも手伝ってもらいましたが、みんなでやった努力の結晶だなと思いました。

そして、世界一おいしい焼きそばができて食べれたので、いい思い出になりました。焼き杉作りでみのりさんにアドバイスをもらえて、それを実行したらもっといい焼き杉になったのでうれしかったです。

また、みのりさんにも私からアドバイスを教えたら「ありがとう」と言ってくれたのでうれしかったです。ハイキングでもみんなといっしょに声をかけながら、いつもより楽しいハイキングになりました。

DayCampに行く前、校長先生が「ありがとう」と「ルールを守る」という事を教えてもらいました。私は行く前にその事を気にしながらDayCampに行きました。結果「ありがとう」と「ルールを守る」をできてうれしかったです。

他にもキャンプカウンセラーの江原さんのむしのお話で知らなかったことが、DayCampでいっぱいむしのことを知れたので楽しかったです。
デイキャンプ引率への子どもたちの声 けんかにならずにできたのでたのしかった。やきそばをせいこうしてつくれたのでうれしかった。

ハイキングは歩くのがつかれたけど楽しかった。焼き杉はできるかしんぱいだったけど、できてよかった。

ハイキングで木の中でころばないかしんぱいだったけど、ころばずいけてよかったです。やきそばははんの人と協力してつくったのでおいしかったです。

キャンプカウンセラーのえはらさんと、虫をさがしながらハイキングできたので楽しかったです。ちょうりがかりでほうちょうであまりやさいをきらなかったけど、ゆびをきらないかしんぱいでした。

自のめあての自分がやることはしっかりやることがしっかりとできたのでよかったです。めあてをしっかりとできたのでよかったです。 無地にデイキャンプに行けたのでよかったです。
デイキャンプ引率への子どもたちの声 バスの中では、みんな静かに乗ることが出来ました。やきそばを作るときには江原さんに教えてもらいながら、楽しく火をおこすことが出来てうれしかったです。

火がきえそうになったときに、みんなで協力してうちわをあおいで、火が大きくなりました。やきそばはにんじんがかたくて、たまねぎが辛かったけど、おいしかったです。

焼き杉を作る時には、みんなでアイデアを出し合って、楽しくきれいなかべかけを作る事が出来ました。みんなで山にむかって「やっほー!!」と言ったときは、すごく楽しかったです。

ハイキングの時には、山道をとおる時けっこうこわくて少し辛かったです。でも、「こことおれる?」や「手かすよ」「がんばって」など、おたがい声をかけ合って楽しくハイキングが出来ました。

火がきえそうになったり、焼き杉をやきすぎたり、道をまちがえたりしたけど、みんなが声をかけ合って、注意の無い楽しい楽しいデイキャンプにできました。このデイキャンプをとおして、学校生活に生かしたいと思いました。
デイキャンプ引率への子どもたちの声 「みんなでスマイルデイキャンプ」というみんなのめあては達成できたと思います。みんなで協力してやきそばをつくったり、「がんばれ」などの相手を思う声かけをしたり、ハイキングではげましあったりして、楽しいデイキャンプだったからです。

キャンプカウンセラーの江原さんは、むし(6・4)の話や国の話、イリュージョンなどの話を聞いて楽しかったです。一番心に残っているのは、ハイキングです。水がながれていたり、はしをわたったり、きのこを見つけ、くりをひろい…などなど、しんせんな空気をすえ、なかなかいけない山を歩くことができ、いいけいけんになりました。

はじめてカマキリの卵をみれてうれしかったです。さらに、先生が道にまよってくれたおかげで予定より自然が楽しめ、しんせんな空気を楽しむことができてよかったです。
デイキャンプ引率への子どもたちの声 あつきさんが火おこしをがんばっているところと、自分もやさいがうまくきれたのでうれしいし、江原さん(キャンプカウンセラー)もいろいろおしえてくれてたのしかったです。

やきそばはみんなで分担してつくれたのでうれしいし、火おこしもみんなでこうたいしながら火をおこしました。そのおかげでおいしいやきそばがつくれたので、うれしかったです。

ほかにも焼き杉もしっぱいしても江原さんがやり直してくれたのでうれしかったです。あと、バーナーの使い方もおしえてくれてありがとうございます。ハイキングも虫のことをいろいろおしえてくれたりしてくれたので、江原さんにはかんしゃしています。1日ありがとうございました。とても楽しかったです。

このキャンプに参加して、ぼくは自分のやくわりをはたせたのでよかったと思います。
デイキャンプ引率への子どもたちの声 ぼくは皆で協力できたことと、キャンプカウンセラーの江原(えっぱら)さんのおかげで色々知れた事が印象に残りました。

まず、皆で協力できたことでは、野外炊飯で焼きそばを作ったことです。班のみんなで役割分担してたまねぎなどを切ったり、炭や新聞紙で火おこししたりしてよかったです。焼きそばを食べたときにんじんが固かったけれど、大丈夫だよと声をかけてくれてうれしかったです。

江原さんに教えてもらったことは、虫の覚え方や目のさっ覚、葉の種類、きのこの種類などを教えてもらいました。目のさっ覚では江原さんの顔が前に来たり奥に行ったりしておもしろかったです。ぼくは江原さんにもう一度出会ったらお礼を言いたいです。
デイキャンプ引率への子どもたちの声 デイキャンプはたのしかった。やきそばではちょうりがかりがはやくおわったから、かまどがかりじゃないけどかまどをやって、うちわであおいだらありがとうといってくれたのでうれしかったです。

やき杉ではキャンプカウンセラーの江原さんにおしえてもらってバーナーを使えた。みんなでおしえあったりして、さいごはすごい作品ができた。あと、さいごに江原さんが虫のことやいろいろなことをおしえてくれました。

ハイキングでは、ヘビやどんぐりやくりやいろいろないきものがいて、でっかいきのこがありました。ちょっとつかれたけど、がんばってあるきました。

バスにのっているときにしぜんがだんだんとおおくなってきて、みどりがふえてきました。バスでいってけっこうながかったけど、ぶじつけたからよかった。きゃんぷはたのしかったです。
デイキャンプ引率への子どもたちの声 ぼくは短い1日だけどたくさんの楽しい思い出ができました。焼きそば作りでは、かまど係で火があまりつかなくて最初は心配だったけど、江原さんに助けてもらい火をつけることが出来ました。

野菜を焼くときにキャベツをたくさん落としてしまったけれど、最高においしい焼きそばを食べることが出来てほっとしました。焼き杉作りではバーナーを使うのが初めてだったので心配してたけれど、上手に使うことができました。

それに、ハイキングに行く前の話を聞いて、前より虫が好きになりました。ハイキングでは初めの山道を歩くのがとてもつかれました。でもころびそうになった時に、友達がだいじょうぶと声をかけてくれたのでうれしかったです。

少し道に迷ったときはびっくりしたけれど、たくさん自然と親しむことが出来たので良かったです。上から景色を見た時にスタートが遠くにあったので、自分たちがこんなに歩いたんだとびっくりしました。

バスに乗る時に、江原さんと別れるのが少しさみしかったです。それに帰る時にそうまさんが「今日はすごく楽しかったね。家に帰ったらゆっくり休んでね」と言ってくれたので、ぼくもすごくうれしい気持ちになりました。
スキップでは小学校や幼稚園、地区単位での野外学習講師、あそび力の育成や親子のふれあいに関する講師のご依頼もお待ちしております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

一緒に楽しくレッスンしましょう!ぜひスキップの理念を多くの人に知っていただき、スポーツ、運動嫌いの子がいなくなることを願っています。