体育レッスンや療育レッスンのお試しパックもあります
TEL:052-482-4448
運動レッスンについてのお問い合わせ
あそび力を重視した体操教室スキップ
スキップの体育教室 運動療育への取り組み レッスンスタジオ「プレジャーアリーナ」 実績 会員様の声 インストラクター紹介 スポーツファクトリースキップとは よくあるご質問 体育レッスンのお問い合わせ `トップページに戻る
  1. トップページ
  2. スキップの体育指導
スキップの体育指導
運動=あそび?
スキップにお問い合わせをしたり体験レッスンを受講されるお子さんのほとんどが運動に対する苦手意識が強かったり、そもそも動くことが好きではなかったりするケースが多いです。ですが、親御さんの求められるものの多くは、逆上がりや跳び箱などの「技術を習得させて欲しい」というご依頼がほとんどなのも事実です。

投げるスキップのプレジャートレーニング(あそび力育成プログラム)では、子ども達が本来行わなければならない「あそび」をまず徹底的に行います。「登る」「走る」「投げる」「飛び降りる」といった昔ながらの「体を使ったあそび」から、おもちゃがなかった頃の「ごっこあそび」や「競争」など、様々な楽しい「あそび」を通じて子ども達が本来持っているはずの基礎能力を呼び起こします。

これらの「あそび」が十分出来るようになり、体を自由自在に動かすことが出来るようになったと見極めがついてからご要望の運動を行うと、練習をしていなくても意外と出来るようになっていた…といた事例も数多くあります。これこそがスキップの考えるプレジャートレーニングで、あそべない子にはまずは十分に「あそべる」までお付き合いをさせていただきます。基礎が十分できてこそ、初めて応用が生かされるのです。

飛び降りるプレジャートレーニングとは聞きなれない言葉であると思いますが、スキップでは「あそび力」や「あそびを通じた育成」と捉えています。子ども達の動きを見てみると、バランスをとるのがうまい子やリズムに合わせてからだを動かすことが得意な子がいます。このような感覚を「プレジャー感覚」と呼んでいますが、プレジャートレーニングとはレッスン中に「あそび要素」を取り入れることによってプレジャー感覚を高めるレッスン方法です。

バランス感覚が不十分、リズムが悪い、不器用…など、ほとんどのケースは「あそび」や「あそび方」を知らないために起こっています。プレジャートレーニングでは苦手な感覚を克服するのではなく、得意な感覚を伸ばして「あそび力」の底上げをすることで、依頼内容を無理なく獲得できるようにしています。スポーツは楽しくなければ続きません。そして、楽しくなければ絶対に伸びません。
できた喜びが自信につながる!
もうひとつ楽しさの影にあるのが成功体験「出来る喜び」です。例えば、逆上がりの出来ないお子様が逆上がりが出来るようになった時に「できた!」と喜びを実感する、体感することが非常に大切なのです。(ちなみに逆上がりは教え方次第で必ず出来るようになります。)

逆上がりこのような小さな成功体験、喜びの体感の積み重ねはお子様の心に自信を芽生えさせ、次の目標を積極的に探すようになります。スキップではスポーツを通してお子様の身体能力だけでなく、お子様の心をも成長させることを考えています。

また、スキップでは長所や個性を伸ばすことも重視しています。指導方法に「ティーチング」と「コーチング」という言葉がありますが、ティーチングとは簡単に言うと「答えを教え込む」指導法です。(従来行われてきた指導法です。)対してコーチングとは、「答えを自ら導き出す機会を提供する」指導法です。「自分で考える力」や「自分で応用する力」を育成します。

プレジャートレーニングティーチング(従来の指導法)の問題点は、自分で考える前に教える側が答えを提供するので考えなくなり、応用も利かなくなるという点です。「言われたことしかできない人間」になってしまう可能性があります。更には「やらされている」という強制感も残ります。そのため、スキップでは基本的にコーチングを行います。一人一人の長所や個性、身体能力に合わせたマンツーマンの指導をする場合、コーチングは最適な指導方法です。お子様の個性や長所、モチベーションを引き出し、お子様の目的達成に向けて自発的な行動を促します。ただし、コーチングは全ての人に対して有効なわけではありません。コーチングが望ましく無い場合もありますので、スキップではティーチングとコーチングを適度に織り交ぜながら最適な指導を行っていきます。
長い時間をかけて子ども達と向き合います
「脳」と「身体」の根本的な違いを理解していただくために、わたしたちはよく「自動車学校」の例え話をさせていただきます。自動車学校で運転免許を取得するためには「学科」と「実地」がありますが、「学科」は朝から晩まで受講することができて100問中90点以上で合格…晴れて免許皆伝となります。それに引き換え、「実地」では運転技術の習得が必要となります。運行前点検を行った後にエンジンをかけて、場内のクランクやS字、車庫入れや縦列駐車を学び、仮免許を取得後は実際に街へ出たり高速道路を走ったりしますが、1日2時間までしか受講できません。

プレジャートレーニング勉強は一夜漬けをすることができ、詰め込むことも無限にできます。ですから8時間でも集中して勉強すれば、「脳」は覚えこむことが可能です。しかし、「身体」はそのようなそのようなメカニズムにはなっていないため、身体自身が覚えこむためには長い時間が必要となります。しかも、1日の熟成期間は大人でも2時間が限界なのです。

しかし、身体の最大の利点は「忘れにくい」所です。一度身体が覚えてしまえば、長い月日が経過しても少しの練習で蘇ってきます。長い間自転車に乗らなくても、すぐにまた乗れるようになるのはそのためです。「運動」は「勉強」のように一夜漬けができません。ですからスキップでは、長い時間をかけてお子さんのペースで向かい合うようにしています。
こんなお子さんはぜひ一度スキップの体育レッスンを体験してみてください!
  • かけっこが速くなりたい
  • 一輪車に乗れるようになりたい
  • 逆上がりができるようになりたい
  • 自転車に乗れるようになりたい
  • 水に顔をつけれるようになりたい
  • 運動会、体育祭でライバルに勝ちたい
  • 秘密特訓がしたい
  • 開脚前転がしたい
  • 跳び箱の8段が跳びたい
  • バク転を覚えたい
…等々。まだまだたくさんありますが、スキップではこのようなご要望に全てお応えしてきました。運動や体育でお困りことがございましたら何でもお気軽にご相談ください。ヒップホップダンスや剣道、柔道、サッカーなどのご依頼も、専門知識のある指導者がお世話させていただきます。
スキップではプレジャートレーニングを通して子ども達の「あそび力」を向上させてから、最終的な目標に向かっていく指導をしています。そして、これこそが習得への一番の近道だと信じています。

スキップのプレジャートレーニングにご興味がありましたら、まずはレッスンスタジオ「プレジャーアリーナ」にお越しいただき、スキップの体育レッスンを体験してみてください。他とは一味違う指導と、子ども達の笑顔に出会えると思います。 プレジャーアリーナの詳細はこちら